2009年05月29日

函館市公民館整備改修に関する懇話会委員公募

この度、函館市では、函館市公民館の整備改修について検討するにあたり、広く意見を聞くため「函館市公民館整備改修に関する懇話会」を設置し、その公募委員2名を募集します。

函館市公民館活性化ネットワーク(イキ!ネット)では、2005年10月に街作り団体へ活動内容を説明、2006年3月にホームページ設置、2006年6月に勉強会開催、2007年2月に公民館マチネ第壱回を開催して以来、様々な角度から、函館市公民館の整備改修と活性化について市民理解を求め、その機運を盛り上げてきました。2008年9月には、函館市議会に「函館市公民館の利活用環境整備に係る議論の場の設置に関する陳情書」を提出し、函館市議会で採択されるに至っています。

これらの活動を通じて、函館市内の生涯学習活動・文化活動、また函館市における歴史的建造物の役割等を広く勘案し、函館市が「函館市公民館整備改修に関する懇話会」を設置するに至ったことと思い、大変嬉しく思っています。

函館市公民館は、生涯学習・文化交流の場として、また歴史的建造物として高い価値があり、今までも様々な方々に利用されてきていますし、今後、益々広い層の方々に利用されることが期待されます。

設置される懇話会では、真に市民が必要とする公民館に整備改修されるように、分野の分け隔て無く、幅広く意見が出されることを期待します。

函館市公民館についてご関心がある見識の高い方に、是非公募委員になって頂きたく思いますので、ふるって応募ください。



以下、函館市のホームページから転記します。

函館市では,函館市公民館の整備改修について検討するにあたり,広く意見を聞くため「函館市公民館整備改修に関する懇話会」を設置することとし,その公募委員2名を募集いたします。   
1 募集人員    2 名
2 委員の任期  平成21年6月下旬から平成22年3月31日まで
3 応募の条件  
 市内に居住する年齢20歳以上で函館市公民館の整備改修に関し,知識や関心等のある方。
ただし,次のいずれかに該当する人は応募できません。
(1)本市の他の委員会の委員を務めている人
(2)成年後見人または被保佐人(準禁治産者を含む。)
(3)禁固以上の刑に処され,その執行が終わるまでまたはその執行を受けることがなくなるまでの人
(4)日本国憲法施行の日以後において,日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し,またはこれに加入した人 
4 応募方法  応募申込書に必要事項を記載のうえ,郵送または持参ください。
※応募申込書が必要な方はこちらをご覧ください。
応募先
函館市教育委員会生涯学習部 函館市公民館
〒040−0044 函館市青柳町12−17  TEL0138−22−3320
5 募集期間  平成21年6月2日(火)〜10日(水) ※当日消印有効
6 その他  応募者が定員を超えた場合には,公開抽選により決定いたします。


さっそく、ハコダテ150で取り上げて頂いています。

函館市公民館で配布している応募用紙のPDFをこちら
に置いておきます。現物は両面印刷です。

応募先 〒040-0044 函館市青柳町12-17 函館市公民館 TEL:0138-22-3320
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。