2010年09月11日

11/13 晩秋の夕べ 夢のあとに Tricolore Concert

SCAN0073.JPG函館市公民館で本格的なコンサートが開催されます。イキ!ネットはこのコンサートを応援しています。


晩秋の夕べ 夢のあとに Tricolore Concert
〜ソプラノとチェロとピアノによる音の絵画〜

日時/2010年11月13日(土)
場所/函館公民館(青柳町12−17)
出演者/ソプラノ 佐藤朋子、チェロ 在原亮師(ゲスト出演)、ピアノ 山形リサ
開演/18:30
チケット/2000円(全席自由)

演奏曲
フォーレ:秋、秘密、私たちの愛、夢のあとに
ラフマニノフ:前奏曲Op.3-2「鐘」、ヴォカリーズ、チェロソナタなど

時:2010年11月13日(土)
場所:函館公民館(青柳町12−17)
出演者:ソプラノ 佐藤朋子、チェロ 在原亮師(ゲスト出演)、ピアノ 山形リサ
開場:18:00
開演:18:30
チケット:2000円(全席自由)

チケットのご用命、お問い合わせ
教育音楽ぐるーぷどるちぇ 0138−57−3116(佐藤)
TricoloreConcert実行委員会 0138−56−2070(山形)

※チケットは下記の店舗でもお取り扱いしております。
ヤマハアベニュー五稜郭、河合楽器製作所函館ピアノセンター、小川ピアノ工房、松柏堂市内各プレイガイド

主催:教育音楽ぐるーぷどるちぇ、TricoloreConcert実行委員会
共催:函館の文学と音楽の会
後援:函館市、函館市教育委員会、北海道教育庁渡島教育局、財団法人函館市文化・スポーツ振興財団、北海道新聞函館支社、函館新聞社、函館山ロープウェイ(株)FMいるか、(株)ニューメディアセンター函館センター、(株)ヤマハミュージック北海道函館店、河合楽器製作所函館ピアノセンター、小川ピアノ工房、函館音楽協会、武蔵野音楽大学同窓会道南支部、北海道ユニバーサル上映映画祭、函館市公民館活性化ネットワーク、函館市文化団体協議会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

SCAN0074.JPGプロフィール

佐藤朋子(ソプラノ)
遺愛女子高等学校卒業。
東京芸術大学音楽学部声楽別科修了。
武蔵野音楽大学音楽学部声楽科卒業。
同大学院修了。ミラノ音楽院留学。
第1回函館市青少年芸術教育奨励事業音楽部門最高賞金賞受賞。
第3回ベルカント・ソプラノ・コンコルソ第1位、及び観客賞受賞。
第146回日演連推薦新人演奏会オーディション合格。
北海道二期会、日本演奏連盟、函館音楽協会、函館の文学と音楽の会各会員。
教育音楽ぐるーぷ・どるちえ講師。
北海道知内高校講師。
細谷悦子、菊池初美、中村浩子、エレーナ・オブラスツォワ、マリア・ミネット、ラウラ・ロンディ、郡司忠良各氏に師事


山形リサ(ピアノ)
北海道立 函館中部高等学校卒業
武蔵野音楽大学器楽科ピアノ専攻卒業
同大学特修科、同大学大学院音楽研究科ピアノ専攻修了
モスクワ音楽院サマーセミナー、S・コスタマスタークラス、北海道国際モーツァルトセミナー、A・ピサレフ公開レッスン等にて研鑽を積む。
2007年、日本叙情歌演奏会のブラジル三都市公演に伴奏者として同行。ヴィトリア、サンパウロ、イグアスにて計5公演に出演。
2008年、タイのシラチャ日本人学校設立記念行事に招聘され演奏会を行う。
2009年、映画『アンダンテ〜稲の旋律〜』のピアノを担当。
サウンドトラックのレコーディングの他、劇中で主人公・千華の演奏シーンを担当、ピアノ教師役としても出演。
2010年、日本クラシック音楽協会主催・日本クラシック音楽コンクール、世界クラシック2010(国際コンクール)の公式伴奏者を務める。
これまでにピアノを林久見、春日正子、田頭英子、故 若尾照子、エレーナ・アシュケナージ、
ナジェージダ・デミヤーノワ、本荘玲子の各氏に師事。
ロシア語、ロシア音楽史を一柳冨美子氏に師事。

在原亮師(チェロ) 〜ゲスト出演〜
六歳より才能教育にてチェロを始める。
東京音大大学を卒業。同大学院科目履修過程を修了。
在学中、学内オーディションによる ソロ、室内楽定期演奏会に出演。
2004年モーツァルティウム夏期講習会にてワルター・ノータス氏のマスターコース受講。
2005年ポーランドにてカタリン・イレア氏のマスターコース受講。
2007年アルテンシュタイク夏期講習会にて、ベン=ジンヤン
アンギャン夏期講習会にて フランソワ.ギュィエ 氏、ユルン、ルーリング、チェルボ夏期国際講習会にて グスタフ.リビニウス氏のマスターコースを受講。
これまでにチェロを佐藤明氏、宮沢等氏、羽川真介氏、河野文昭氏、苅田雅治氏、ドミトリーフェーギン氏に、室内楽を 堀了介氏、 久保陽子氏、大谷康子氏の各氏に師事
posted by 松石 at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 後援・共催事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。