2006年03月03日

音楽ホールとしての函館市公民館

 函館市公民館は,音楽ホールとして,非常によい特徴を持っています。 まず,観客数が346席程度と市内演奏家が使用するにはちょうど良い規模です。
 また,天井が高く、ほど良く上質な残響を持っています。これは,現在では施工が困難な漆喰作りのためではないかと思います。
 また,歴史的建造物の風格が音楽会の雰囲気とマッチしています。建物だけではなく,立地している西部地区の街並みや立地も音楽会の雰囲気と合います。また,そのためか,西部地区の住民に音楽愛好家が多いように思います。

 他にも公民館の音楽ホールとして良い点をご存じでしたら,コメントして下さい。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16244626

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。