2006年03月04日

公民館を知らない?

こんにちは、このブログの管理人assaiです。
古くから函館に住んでいる方たちにとって
「函館市公民館」とはどういう存在なのでしょうか?私は、函館に住み始めてたかだか8年ほどですが、
学生時代は当たり前のようにオーケストラの定期演奏会会場として使っていましたし、
その後も使用料が安く、キャパが程よいことから、
なにかとコンサートやリハーサル会場に利用してきました。

しかし、コンサートをやると、ビックリするくらい、
函館にずっと住んでいる方たちが、その存在すら知らないことに気づきます。
当然知っていると思って言うと、「え?どこですか?どこにあるんですか?」
とたずねられました。

ですから公民館が函館市民にとって、どういう存在だったのか、
芸術ホールが出来る前は、公民館の利用はどうだったのか、知りたいです。

市民会館は知られていても、公民館は知られていない。これは、普通でしょうか?

普通、市に長く住んでいると主要なホールの場所くらいは、
なにかと行く機会のあるものです。
この辺のひずみを知ることで、
今後どう活用していくべきかの糸口がつかめませんかね?
posted by 松石 at 09:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 公民館改造計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は、高校時代、合唱部でしたので、公民館で市の合唱コンクールに出場した時の、緊張感は今でも忘れることができません。
このサイトを見て、ああ懐かしい!と最初に感じました。
以前は、西部地域をどうするか等の討論会にも参加した記憶があります。
でも、どうしてあまり使用されなくなったんだろう?。それが不可解です。
老朽化だけなのでしょうか。
復活する手段は皆さんの(私を含めた)<心の強さ>次第なのでしょうね。
私もこれから勉強していきたいと思います。
なぜなら、函館には貴重な多くの文化遺産が埋もれていて、
かつ現在は、「文化の原点」でもある大きな書店すらない有様です。
なんとか函館の文化を活性化するためにも、
微力ですが、応援させていただきたいと思います。
(書き込む場所が、違いましたでしょうか。)
Posted by セイゴウ at 2006年04月07日 15:35
セイゴウさん,書込ありがとうございます。
心強い応援のお言葉を頂戴しました。
宜しくお願い致します。
Posted by 松石 at 2006年04月07日 20:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16244630
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。