2011年12月05日

大盛況 公民館マチネ第18回終了

P1090554.JPG12月4日(日)に函館市公民館にて「公民館マチネ第18回 超名曲クラシック」が開催されました。200名のお客様にご来場いただき、盛況の内に終了いたしました。

当日は風雨が強く、ご来場の足が心配されましたが、ご来場者の約60%は自家用車でいらっしゃるとあって、悪天候にも関わらず、早くから多くのお客様が来館されました。

函館市公民館には駐車場が5台分しかないため、我々は青柳町11の国有地を有料で一時お借りして、臨時駐車場を開設しましたが、こちらも程なく満車になりました。
P1090509.JPG

開演10分前からは恒例のプレトーク。公民館活性化に向けての最近の取り組みが紹介されました。その中で、市教委が改修構想案を市議会に提出したことが報告されました。構想案では、総額3億2千万、トイレの改修、バリアフリー化、空調設備、照明と具体的な内容が書かれています。これは、平成21年度に「函館市公民館整備改修に関する懇話会」を開催。委員からの提言に沿った内容で、改修に向けて一歩前進です。しかし、「市の財政状況や他の施設改修との優先順位などを考慮しつつ、早期改修に努めることとする」ということで、改修時期が決まった訳ではありません。そこで、こうやって、音楽会に使い、多数のお客様が来ていただていること、それらのお客様からのニーズを市役所に伝え、早期改修着工に向けて機運を盛り上げたいとのことでした。
P1090540.JPG

音楽会は、このような内容の超名曲が、函館でもっとも活発に演奏活動をしている一流の演奏家9名によって演奏されました。お客様からは「贅沢なコンサートだった」「また来たい」との声が多数寄せられました。ヒーターが騒音を出すために、音楽会中は暖房を切らざるを得ません。気温はそれほど低くありませんでしたが、それでも1時間の演奏会が終了する頃には室温も少し下がり、中には寒いという声も聞かれました。

ロビーが手狭で、開演前、終演後は大変混雑します。中には、出入口の段差でつまずくかたもおられ、主催者は気を遣います。

P1090565.JPG

早期改修が実現し、上質の音楽を安心して聞くことが出来るようになることを期待したいと思います。

ご来場ありがとうございました。
posted by 松石 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 公民館マチネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。