2013年05月07日

アンケート集計結果を発表

函館市公民館活性化ネットワーク(イキ!ネット 代表 松石隆)は、函館市公民館活性化を目的として開催している連続音楽会「公民館マチネ」来場者等に対して行ったアンケートを集計し、7日、来年度改修が予定されている函館市公民館に提出しました。

アンケートは2007年2月18日開催公民館マチネ第壱回から2013年3月16日開催公民館マチネ第22回まで、毎回、公民館マチネ会場にて、入場者にアンケート用紙を配布し、終演後に出口で回収しました。回収されたアンケートは2012枚にのぼり、回収率は60%と、音楽会のアンケート回収率としては極めて高く、入場者の関心の高さが示唆されました。

アンケートの結果から、トイレ、駐車場、バリアフリー化、空調設備、音響を優先的に直して欲しいとの希望が浮かび上がりました。トイレについては、73%の人が改修をして欲しい(希望、強く希望、是非希望)と回答、他の設備に比べても改修の希望が一番高いとの結果になりました。自由回答から、「狭い」「古い」「寒い」「臭い」と言った意見が上がりました。

駐車場については、67%の人が整備をして欲しいとの回答が寄せられました。アンケートによれば、来場者の56%が自家用車で来場しています。自家用車来場者のうちの31%は路上や私企業の駐車場など好ましくない駐車場所に駐車していました。

椅子については、新しくして欲しいとの回答が50%におよびました。自由回答での単語出現回数が最も多く、「小さい」「窮屈」「狭い」[堅い」「ギイギイ鳴る」といった意見が上がりました。

音響については、聴衆からの意見は少ないものの、出演者からは「音が響かない」「音が客席に届かない」「残響が素直ではない」「反響板が欲しい」と言った意見が強く出されました。

このように、さまざまな改修に対する意見が出されましたが、一方で、現在の外装、内装の雰囲気を残して欲しいという意見83%にものぼりました。自由回答でも「なつかしい公民館」「建物の品位にびっくり」「もっと建物を活用して」「歴史的文化の殿堂」「温かい雰囲気と音色がぴったり」などといった声が上がりました。

公民館マチネに対しては、満足度が高く、4回以上来場している方が40%を超えるなど、函館市公民館での音楽会開催が定着している事を伺わせました。

来年度予定される函館市公民館の改修に向けて、今年度実施される設計の中で、アンケート結果が活かされ、市民が望む改修が実現されることを期待します。

アンケート結果の詳細はこちらからご覧下さい。
posted by 松石 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公民館マチネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/359215329
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。