2015年01月29日

改修工事終了

函館市公民館の改修工事が終了したそうです。
内部については、まだ非公開ということで、外観だけをお知らせします。

DSCF2042.JPG


続きを読む
posted by 松石 at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 公民館改造計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

公民館付近空き地調査結果

aoyagi_map.gif函館市公民館の活用に際し、やはり要望が多いのが駐車場です。
函館音楽協会会員へのアンケートで85%が駐車場を要望しています(要望第1位)
また、公民館マチネ第壱回アンケートから、来場者の60%(交通手段第1位)が自家用車を利用していました。
やはり、駐車場の確保が、函館市公民館の活性化に欠かせません。

そこで、2007年3月20日(火)に公民館付近の空き地2箇所について調査してきました。

続きを読む
posted by 松石 at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 公民館改造計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

函館市公民館を改装して音楽文化拠点とする要望

youbou070301_cover.png要望書と資料をとりまとめ、2007年2月14日函館市教育委員会、2007年2月23日に函館市長に提出しました。

適宜改訂し、イキ!ネット会員、ご理解をいただける方、ご理解いただきたい方に配布しております。

ご興味のおありの方はこちらからダウンロードしてご覧下さい。(PDF 約4.8MB)
posted by 松石 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公民館改造計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

公民館マチネ報道

公民館マチネに関する報道が予定されています。
・2/12(月) 11:10-11:30 FMいるか 人ネットワーク(伊藤・岩平)
・2/13(火) 11:50-12:00 NHK総合テレビ ほっからんど函館(松石隆)
・2/14(水) 11:10-11:30 FMいるか 人ネットワーク(松石麻果・松石隆)
・2/15(木) 14:00-15:00 NHKラジオ第1放送 どどんと道南 (森洋子・松石隆)
・2/16(金) 11:50-12:00 NHK総合テレビ お出かけヒント(森洋子・松石麻果・松石隆)

また、新聞各社からの取材が相次いでいます。
朝日新聞
函館新聞
北海道新聞

posted by 松石 at 00:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 公民館改造計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

1/30 道新夕刊「公民館改修 演奏会で後押し」

記事が掲載されました。1/30 夕刊(函館版) 「公民館改修 演奏会で後押し」函館の音楽から「イキ!ネット」18日発の昼公演 定期化へ 「良さ伝えたい」

函館市内の音楽からで作る「函館市公民館活性化ネットワーク(イキ!ネット)」は2月18日、市公民館(青柳町12)でクラシック音楽の演奏会「公民館マチネ」を初開催する。レトロな雰囲気で、音響効果にもすぐれているとされる同公民館の良さを市民に実感してもらい、音楽ホールとして今以上に活用するための改修を市に促す構え。今後も2−3ヶ月おきに開く。

という内容で、函館版トップ3段、写真2枚入りの、かなり大きな記事で扱ってくださいました。

さっそく、問い合わせを頂いています。

チケットのお申込は、http://3w.to/matinee へどうぞ。
問い合わせは 090-1389-2813 ムジカアッサイへ


posted by 松石 at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 公民館改造計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

市議会質問で公民館が取り上げられる

斉藤佐知子議員が、函館市議会の質問で、公民館の活用についてを取り上げたそうです。
質問:老朽化がひどい函館市公民館の保存と活用をどう考えているのでしょうか?
回答:生涯学習の場として西部地区には必要な建物であり、今後も活用していきたい。
これに対し、「音楽関係の皆さんが、天井が高く音響も良い公民館を積極的に活用したいという声もあり、生涯活動の場だけでなく、文化芸術の拠点としても活用していけるようにして欲しい。」と要望したとのことです。

嬉しい援軍です。
posted by 松石 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 公民館改造計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公民館と有料コンサート

苫小牧市文化交流センター函館市公民館は公民館法に基づいて運営されなければなりません。そのために、「第23条 公民館は、次の行為を行つてはならない。1.もつばら営利を目的として事業を行い、特定の営利事業に公民館の名称を利用させその他営利事業を援助すること。」
という制約があります。
写真は、苫小牧市文化交流センター。
同センターホームページより


続きを読む
posted by 松石 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 公民館改造計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公民館の椅子

イメージ椅子wsi椅子がかなり古くなっています。幅も狭く、また座面が低く、現代人の体型には合っていません。

最近、シネマコンプレックスなんかでは良い椅子が入っていますよね。ああいう椅子が公民館に入ったら、なんかコンサートももっと楽しくなりそう。

ということで、調べてみました。
株式会社コトブキ
WSIワークプレースソリューション

ただ、1脚10万〜15万はするようで、公民館の規模だと3000万円〜5000万円。結構な金額になりますね。

※写真はWSIホームページから
posted by 松石 at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 公民館改造計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

道新に掲載されました

np060612b.png北海道新聞(函館版)6月12日夕刊に,公民館の活動が載りました。
「市公民館音楽ホールに活用を 音響素晴らしい 函館で会結成へ 改修も目指す」との題目で6段の大きな記事になっています。
posted by 松石 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 公民館改造計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

ネーミング

函館市公民館の音楽堂としての改造が実現したら,名前を変えてはどうかという話しを聞きました。名付けて
函館奏楽堂

これは,重要文化財 旧東京音楽学校奏楽堂にあやかったネーミングです。

東京の奏楽堂は,滝廉太郎や山田耕筰も演奏したという,日本最古の洋式音楽ホールです。東京芸大内にあり,取り壊される所を,音楽家や市民が保存運動を起こし,無事移築して再生しました。

函館市公民館講堂も,函館に古くからある洋式音楽ホールである点,(もしリノベーションが実現すれば)音楽家や市民の運動によって再生した点で,重なるところがあります。

もし,函館市公民館という名前の変更が難しいとしても,その中の講堂を「奏楽堂」と名付けても良いですね。

発案は,函館市内のピアニスト畑中一映さんと畑中佳子さんです。
写真は,東京の奏楽堂ホームページより。
posted by 松石 at 09:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 公民館改造計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

私の街はこうだった。

函館に移り住んだ方や、函館を離れた方は、
函館以外の街を知っています。

私の街の公民館はこうだった!というような
改築や利用の参考になる意見をお待ちしております。続きを読む
posted by 松石 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 公民館改造計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公民館を知らない?

こんにちは、このブログの管理人assaiです。
古くから函館に住んでいる方たちにとって
「函館市公民館」とはどういう存在なのでしょうか?続きを読む
posted by 松石 at 09:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 公民館改造計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

函館市公民館を改装して音楽の殿堂にすると…

函館市公民館を改装するには,それなりの予算もかかります。しかし,それに伴い,プライスレスな波及効果が得られると考えられます。続きを読む
posted by 松石 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 公民館改造計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。